この先行き止まりの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
交通整理は大変だの巻 この先行き止まりの巻 部屋はメチャクチャの巻


登場キャラクター

工事中につき通行止めの道路へ進入したオオカミ君とパンダ君を止めようとするが…。
オオカミ君(行き止まり)
パンダ君(行き止まり)
2人とも車でスピード競争を始めてしまう。その結果、工事中の道路を突破してしまい大変なことに。

あらすじ

車でスピード競争をするオオカミ君とパンダ君。道路工事中のため通行止めになっているエリアへ無理矢理進入してしまう。
ポロンは慌てて2人に止まるよう警告する。その先に架けられた道路橋は未完成で道がまだ途切れているのだ。
しかし、時すでに遅し、注意を聞き入れずに走り続けた車は2台とも橋を飛び越えそのまま転落!
…と思いきや、すかさずポロンがパンダ君の車をキャッチ。
パンダ君は、九死に一生を得たのだった。

全台詞

...


使用楽曲

Pizzicato Pour Vénus - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「車でスピード競争をしない」「人から受けた注意はきちんと聞いておく」。
前者は『ライトに目がくらむの巻』にも同一の教訓が登場する。

道路橋から転落したオオカミ君とパンダ君のうち、ポロンはパンダ君のみを救出している
2台いっぺんに受け止めるのが難しいならビーム浮遊させる等、効率的な代替手段もあっただろう。
ポロンは何故ここまで他の動物には甘く、狼にはとことん厳しいのか。やはり狼の事など生きとし生ける者の一つとしてすら認識していないようにも見える。
オオカミ君の末路については不明。『兄弟げんかの巻』の兄パンダのように、救助された描写がないだけで無事に助かっているのかも知れないが…。

オオカミ君とパンダ君が入ってしまった工事中の道路橋だが、『工事中のため通行禁止』という簡素な立て札が立てられただけで、目立つ標識やバリケード等は一切設置されていない。周囲は街灯一つない原っぱであり、これが夜間だったら間違って進入してしまう車も出没しかねないだろう。
なお、看板の色や形が一回目と二回目のカットで大幅に変わっている(白いスタンド型→茶色い立て札)。

定型コメント

レア正面顔
チキチキマシン猛レース
相手にしないだけの事だよ
看板→立て札
待ちガイル
待ちポロン
とまれー!うごけー!
アキラァ!
狼は…?
狼、お許し下さい!
露骨な尺稼ぎ
アドリブ

  • 最終更新:2017-06-22 16:34:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード