アメリカン・バレエで蘇る!

クガ、アメリカン・バレエで蘇る!(トゥットゥルー♪

概要

イタズラはもうしませんの巻』の途中で突然挿入される謎の音声。

その正体は、かつて放映されていた「マンハッタン・バレエ団 京都公演」の告知CMであり「星の子ポロン」とは無関係の録画データである。

その直後に流れる「トゥットゥルー♪」という軽快な女声コーラスは、これまたポロンとは無縁の公営競技情報番組『レースレーダー』(KBS京都)のエンディング。
こちらも誤って上書き録画されてしまったもののようだ。

人気

突如として割り込んで来た新手の乱入者は、多くの視聴者を混乱に陥れ、同時に本編での主役だったはずのポロンやブタから主役の座を掻っ攫う結果となった。
「アメリカン・バレエで蘇る」なるダイナミックさ極まるフレーズは、ポロニスト達の間でも一躍流行語として親しまれるようになったのである。

ネタとして使われる以上、実にどうでもいい話になるが、「アメリカン・バレー」ではない。「谷」のバレーでも「バレー・ボール」のバレーでもなく、ダンスの「バレエ」なのでご注意を。

  • 最終更新:2017-09-27 21:42:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード