エンディング

ed.JPG

ここでは「星の子ポロン」のエンディングについて解説する。

登場キャラクター

テレビの前の子供達に番組の終わりと別れを告げる。そして去る。

映像の流れ

  1. 背景は赤一色。右下からせり上がりの台に乗ったポロンが登場。少し遅れて「お」「わ」「り」の形をした柱が左下からせり上がる。
  2. 「バイバーイ」というポロンの台詞が入る。
  3. ポロンが両足を前方向へ折り曲げると同時に乗っていた台が下がる。
  4. 「お」の柱の方向へポロンが煙のように去って行く。

エンディング所見(ツッコミ等)

ポロンちゃんの不可解な事件解決、ストーリー展開に視聴者が付いて行けぬまま、番組はこの映像をもって強制終了される。

このエンディング映像だが、派手なイメージの強いオープニングとは打って変わって、時間の短さも手伝いシンプルな出来具合となっている。ここまでデカデカと「おわり」と出されれば、どんなちびっ子でも番組が終わる事が理解できるだろう。
また、オープニングと同様にポロンが何処かへと飛び去ってしまうので、視聴者にとっては尚更置いてけぼりにされた気分が強まる。

使用楽曲

THE OLD BELL RINGER - Jean-Jacques Perrey

定型コメント

は?
バイバーイ(無慈悲)

  • 最終更新:2016-11-19 05:40:31

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード