ショーウィンドウ騒動の巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
美容コンクールの巻 ショーウィンドウ騒動の巻 大食いカバのマネをした熊さん虎さんの巻


登場キャラクター

この回ではポロンによる説教は無く、ビームで救助するのみ。
デパートのショーウィンドウに目移りして、ママとはぐれてしまう。
買い物中、コロ助とはぐれてしまう。冒頭では目の焦点が合っていない。
冒頭でコロ助のママの後ろにいた店員
2人。右の店員はコロ助とデザインが似ている。
4人。絞首刑状態のコロ助を見てただ笑っている。
狐がモチーフだと思われる。顔のパーツがおかしい。また、非常に寛容。

あらすじ

コロ助親子がデパートへ入店。デパートにある珍しい物の数々にコロ助はついつい目移りしてしまう。
デパートの一角に置いてあった大玉に興味を持ち、飛び乗って遊ぶも失敗。その後もデパートの一角で暴れ回り、遂には鎖に絡まって宙吊りになってしまう。それを見ていた一同は爆笑。そこへポロンが登場。ビームでコロ助を解放した。
その後、はぐれてしまっていたコロ助のママがコロ助と合流。デパートに迷惑をかけた事を謝った。一方で店員のいいんです代は寛大で、お客を集めた事に感謝すらしていた。

全台詞

...


使用楽曲

LE GATEAU D'ANNIVERSAIRE - Janko Nillvic

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「興味本位でデパートの展示品などに接触しない」だろうか。
締めのセリフでコロ助のママが「それにしてもいたずらは駄目ですよね」といいんです代に言っているが、コロ助自身は興味本位で展示品に接触していただけなため、いたずらをしていたと言うのには少し無理があるだろう。まあ実際にその様子を見ていないので仕方ないところだが。

コロ助が暴れ回った末、デパートに迷惑をかけたのは事実だが、完全にコロ助が悪いというわけではない。コロ助のママがデパートでの買い物に夢中なあまり、息子から目を離していたからだ。はぐれてしまったことで、結果的に今回の騒動が起きたわけであるから、責任はコロ助のママにもあるといえる。1児(?)の母なのだからもう少ししっかりして欲しいものである。

コロ助がシャンデリア(?)を引きちぎって感電した後の描写が強引かつ突発的過ぎてよく分からない。コロ助が真上に跳ね上がって場面が変わった時には鎖でハンギングマン絞首刑状態になっていたというのだが、トランポリンがある訳でもないのになぜコロ助は上に跳ね上がり、そしてどうしたら鎖に絡まるのだろうか?

コロ助とママが登場するエピソードは、現時点でこれともう一本『エスカレーター騒動の巻』が存在する。この回でもコロ助はデパートにいる事から、同じデパートでの可能性が浮上する。また『エスカレーター騒動の巻』は『熊さん虎さん』のように同じ回で放送された訳では無い為、コロ助のエピソードが他にも存在する可能性を秘めている。

定型コメント

ハンギングマン~
オワタ
感電
絞首刑(ハンギングマン)
HAHAHAHAHAHA
いいんです代

  • 最終更新:2017-06-11 00:29:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード