ダイナマイト組

dynamite.png

概要・特徴

ダイナマイトを食べたゴリラ君の巻』『バナナの皮とゴリラ君の巻』に登場する、ゴリラ君・タヌキ君・ウサギの3人組。
3人は友達のようだが、ゴリラ君はいじめっ子気質が強く、タヌキ君達が採ろうとしていたバナナを横取りするようなジャイアンタイプ。そのゴリラ君も、醜態を晒してはタヌキ君やウサギにポロンと共に嘲笑われており、お互いに仲良くしている様子はほとんど見られない。

ゴリラ君の外見は、ゴリラというよりオランウータンに似ている。指がなぜか4本。ゴリラの指は本来人間と同じく5本あるはずだが…。
(はっきりと『ダイナマイト』と書かれた)ダイナマイトを食べてしまったり、「火事だ」と聞くや否や慌てて逃げ出しポロンらの古典的な作戦にまんまと引っ掛かってしまったり等、頭は悪いようだ。「どうだい」が口癖。
『バナナの皮~』のラストでは、渾身の傑作ギャグ『もうこりゴリラ』を披露。ここぞとばかりに芸人魂を炸裂させポロニストから喝采を浴びる。2016年12月には、晴れて『星の子ポロン 流行語大賞』にノミネートされるも、残念ながら入賞は叶わなかった。しかしながら、ずぶ濡れになりながらも最後にダジャレで締める姿は、彼の持つどこか憎めない人物像を映し出しているようだ。
ゴリラ君は、2017年7月に実施された『第1回星の子ポロン総選挙』では8位にランクイン。

タヌキ君は、かごに入ったダイナマイトをキャンディーと勘違いして食べようとしてウサギに注意されている。ゴリラ君ほどではないが彼もあまり頭は良くない模様。

ウサギは、上記の通りタヌキ君に注意を促したり、バナナを横取りしようとするゴリラ君に真っ向から返すよう抗議するなど、3人組の中で一番のしっかり者。
『バナナの皮~』での口調から、女の子と思われる。タヌキ君と共にバナナを採ろうとしていた際には彼女が彼を肩車しており、体格もタヌキ君よりやや大柄で、男勝りな印象が強い。

主な台詞

ゴリラ君

  • 「エヘヘヘ、どうだい、欲しければ取ってみろってんだ」
  • 「ふん、お、おやぁ、お、おかしぃぞぉ、げ、下痢をしそうだぁ」
  • 「や~い、どうだい、もうオレ様のもんだぞ、エヘ、ヘヘヘヘヘヘヘヘヘ」
  • 「ヘァァ~!逃げろ~おっと、あっ、アッ、ハァハァハァハァハァハァ、ハァ、ウァッ!」
  • 「もう懲りゴリラ」

タヌキ君

  • 「あっ、キャンディーだ、おいしそうだなぁ~」
  • 「ああ~ん、僕にもくれよぉ~」
  • 「おいしょ、と、取れないや、おいしょ」

ウサギ

  • 「タヌキ君、よく調べてから食べなきゃ危ないよ?」
  • 「私達が見つけたんだから返して、ねぇ返してよぉ」

  • 最終更新:2017-08-16 20:21:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード