チビパンダの大雪ダルマの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
弾丸滑降の巻 チビパンダの大雪ダルマの巻 しっぽが氷っちゃったの巻


登場キャラクター

今回は大きな雪玉に巻き込まれてしまうが、ビームで雪玉を溶解した。
雪玉を大きくして、雪だるまを作ろうとしていた矢先、転がして大きくなった雪玉に巻き込まれてしまう。
雪玉
チビパンダが大きくしていた。
パンダを巻き添えにして転がっている最中、他の動物やポロンを巻き込んで、木に当たった後にポロンのビームで溶かされた。
子オオカミ?
子グマ
子ギツネ
3匹とも雪玉に巻き込まれてしまう。
子グマのデザインは水まき回のコロ助と同一。
ポロンが巻き込まれたこともあって、今回は特にセリフが多い。

あらすじ

パンダ君が雪玉を大きくして、雪だるまを作ろうとしていた。
その矢先、転がして大きくなった雪玉に巻き込まれてしまう。
雪玉は斜面を転がりさらに大きくなる。その途中、3匹の動物が雪玉に巻き込まれ、ポロンも巻き込まれた。
雪玉は木にぶつかって停止。ポロンがビームで雪を溶かすことで全員(?)助かった。

全台詞

...


使用楽曲

BLUES UN 3/4 TIME - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「雪だるま作りで無理をし過ぎない」。

この回では珍しくポロンまでもが騒動に巻き込まれる。そのせいか後半はほぼナレーションのみで、全体的に皆の台詞が少ない。

最後にポロンが雪を溶かして解決するのだが、中から出てくるのはポロン含め4匹。雪ダルマに取り込まれたのは5匹のはずだが…?ポロンビームで雪を溶かしたと同時に存在を消されてしまったのだろうか…。

パンダ君の愛らしさやゆったりとした癒しBGM、大きくなった雪ダルマにポロン達が巻き込まれてしまうがすぐに一件落着するというストーリーが、『星の子ポロン』にしては珍しく和やかな雰囲気を演出している。それだけに上記のホラーな作画ミスが一層悔やまれる。

定型コメント

かわいい
国産パンダ
弾丸滑降
アイス×アイス
スノーボウル
塊魂
露骨な尺稼ぎ
ざまぁ
やったぜ。
一匹足りない
お分かりいただけただろうか…

  • 最終更新:2017-06-19 07:46:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード