チャージマン研!

『チャージマン研!』とは、ナック(現・ICHI)制作のテレビアニメ。通称『チャー研』。
その超展開の数々と作画・音声の手抜きっぷり、そしてカオスな作風が話題となり多くの「チャーケニスト」を生み出した珍作である。
詳しくはチャージマン研!Wikiを参照。

「星の子ポロン」との関係

本来「チャージマン研!」と「ポロン」との間に直接的な関連性はないのだが、ポロンのアニメーションを製作した「日本動画」のスタッフの一部が、かつてナックに所属していた等の接点を持っている。ちなみに放送開始日も同じ1974年4月1日である。
「ポロンの制作=ナック」と思われがちだが、これは誤りなので注意。

それに「超展開」「手抜き」と言われれば、決して他人事には聞こえないだろう。
事実、2009年にニコニコ動画でポロンが初公開された際には、多くの視聴者達が(チャーケニストを中心に)盛り上がりを見せ、チャーケニストならぬポロニストを数多く生み出すこととなった。
作風や世界観こそチャー研とは大きく違えど、残念な意味で多くの共通点を有していたのがこのような結果を孕んだと考えられる。
ポロン本編動画上のコメントやタグにおいて、チャー研やその他のナック作品に因んだネタが盛んに使われるのはその名残とも言える。
チャーケニストを中心に注目を集めた原因の一つとして、hoketsu_zolder氏が製作・UPしたチャー研MAD「星の子ジュラルん」(現在投稿されているものはromさん氏が再UPしたもの)等が影響していると唱える人物もいる。事実、チャー研MADでポロンを知ったチャーケニストもといポロニストも少なくない。

「(おそらくチャー研ネタなのだろうが)元ネタが分からない」という人は、チャー研について取り扱った各サイトやアニメ本編を閲覧してみるといいだろう。

現在も「チャー研」と「ポロン」は、制作会社の垣根を越えて姉妹作同然の扱いを受けており、両者を題材としたMAD等も公開されている。

  • 最終更新:2017-08-01 19:30:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード