トラ君

tigger.pngtiger.png

概要・特徴

水上歩行機の巻』『虻と虎の子の巻』に登場するトラの少年。通称「偽ティガー」「偽トニー・ザ・タイガー」。
『水上~』では二足歩行、『虻~』では四足歩行となっているが、外見や声はどちらの回もよく似ている。したがって同一キャラかは判断が難しい。
全体的な見た目は普通のトラなのだが、猛獣なのに齧歯類のような出っ歯をしている。性格も両者とも穏やかな印象が強く、これらの特徴もあってかあまり強そうに見えない。

『虻と虎の子の巻』のトラ君

何故か虻を追いかけており、その勢いで立入禁止区域に入ってしまう。
「キケン 入るな」と書かれた立札を読んでいなかったのが原因だったようだ。
これについては、擬人化レベルが低い事から「そもそも識字ができないのでは?」という説が挙がっている。

また、トラの割に足が非常に遅い。本気で走っていないようにも見えるが激しく息を切らしているため、恰幅の良さとは裏腹に体力がないだけなのかも知れない。

『水上歩行機の巻』のトラ君

歩行機を使用するにあたり取扱説明書を熟読しているため、こちらのトラ君は字が読める模様。

ただし、歩行機の使用法が「右足を先に水の上に出す」と理解しておきながら、左足を先に出してしまったり、水没した原因を「もっと早く足を出さなかったから」、挙げ句の果てには「機械がインチキだから」と一方的に断定するなど、頭が良くない上にかなり融通が利かない。

主な台詞

水上歩行機

  • 「チキショー!こんなもの!インチキだよー!チキショー!」
  • 「ありがとう!ポロンちゃんの機械はインチキじゃないんだね!」

虻と虎の子

  • 「待てー!虻公めー!こらー!チビ公ー!捕まえてやるぞー!ハァ…ハァ…待ちやがれー!ハァ…ハァ…」

  • 最終更新:2017-05-20 20:45:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード