トンカツ組

tonkatsugumi.png

概要

トンカツこわいの巻』に登場するブタ君、キツネ君、タヌキ君?の3人組。
ある日、何を食べようか話し合っていたところ、ブタ君が「怖い怖い」と訴えだす。
キツネ君とタヌキ君?は彼が怖がっている食べ物を当てようとするが、どれも見当違いで…。

特徴

ブタ君

突然何かを怖がってキツネ君達を煽る。
ポロンによれば友人を騙しタダ飯喰らいを目論んでいたらしい。
ケーキやおでんが大好物だが、さすがにトンカツは拒絶していた

服の色や独特の野太く間延びした声が、某嵐を呼ぶ五歳児に似ている事から「劣化しんちゃん」「しんちゃん豚」等と呼ばれている。

キツネ君

何を食べようか友達に相談を持ちかける。
ブタ君が怖がっている物がケーキやおでんだと判断する。
尻尾からしてキツネなのだろうが、オオカミにも見える。
ちなみに3人組の中でちゃんと口を動かして喋っているのはコイツだけである。

タヌキ君?

ブタ君にケーキを食べさせる。
奇妙な容姿であるため何の動物か判別が難しい。模様はパンダ似だが、体色からしておそらくタヌキであると思われる。

友達を煽って食べ物を騙し取るブタ君もブタ君だが、わざわざ彼が怖がっているものを予想(しかも勝手に食品に限定)して実物を持って来るこの2人の行動も異常であると言える。

主な台詞

ブタ君

  • 「怖いよぉ~怖いよぉ~」
  • 「おいしぃおいしぃ、ケーキは大好物さ」
  • 「んまんま、んむ、おでんもだいちゅき~♥」

キツネ君

  • 「ねぇみんな、今日は何を食べようか?」
  • 「あそこに売ってるケーキじゃないか?」
  • 「ん~?おかしいなぁ、それではおでんが怖いのかなぁ?」
  • 「ブタ君、これが怖いんだろう?」

タヌキ君?

  • 「ふぁ゛ぁ…そうだよ!きっとこれが怖いんだろう?ねぇ」
  • 「ブタ君だけさっきから食べてばっかりいるよ」

  • 最終更新:2017-07-30 07:49:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード