ハンギングマン

ハンギングマン
「ハンギングマン、uh~♪」

ハンギングマンとは、コロ助(騒動)の鼻歌から生まれた空耳ネタである。

概要

ショーウィンドウ騒動の巻』にてコロ助が発した鼻歌が「ハンギングマン」と聞こえる事に由来。実際には何と言っているかは不明。
また、この鼻歌の後でコロ助が鎖に囚われる(=ハンギングされる)事も、ニコニコ動画内で空耳を定着させた要因と考えられる。

この空耳ネタが浸透した結果、作品内のキャラクターが何らかの要因で囚われた状態になった時に「ハンギングマン」とコメントされる事が多くなった。他にも改変ネタとして、『いたずらクマ君の巻』では「スパンキングマン」、『助け合い運動の巻』では「カンニングマン」、『ハイキングの巻』では「ハイキングマン」、『狼ハンターの巻』『落ちた伝書鳩の巻』では「ハンティングマン」等といったコメントが見られる。

更に、2016年12月に実施された「星の子ポロン 流行語大賞」では、このフレーズが銅賞を受賞した。一キャラが何気なく発した意味のない鼻歌が流行語にまでなってしまうなんて誰が予期していただろう。このフレーズはそれほど多くのポロニストに多大な影響を与えた事となる。

  • 最終更新:2017-03-14 19:42:04

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード