パンダ(強情)

madeinchina.png

概要・特徴

強情もほどほどにの巻』に登場するパンダ。
パンダなのに可愛さの欠片もないその外見から「中国産パンダ(矛盾)」等と言われてしまっている。
ナレーションと友達のサルからは「ちゃん」付け、ポロンからは「君」付けで呼ばれる。
黄色いパンツ以外は何も服を着ていない。

サルと共に魚釣りをしていたところ、途中悪天候に見舞われる。サルは先に帰るのだが、パンダはと言うと「釣れるまで帰らない」と意固地になって釣りを続行。その結果大波に飲まれてしまい大変なことに。
ポロンに助けられた後は、天気に気をつける事と強情っ張りを改めるよう説教されるのだった。

本編を見て頂ければ分かる通り、このパンダの強情っ張りは尋常ではない。
嵐に見舞われてまで魚を釣らなければならない事情でもあったのだろうか。

謎の悲壮感溢れる名台詞

  • 「チェッ、ここ全然釣れないやー!」
  • 「うん、そうしよそうしよー!」
  • 「やだーい!釣れるまで帰らないぞ!」
  • 僕は、釣れるまで帰らないからな!

  • 最終更新:2017-04-15 22:13:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード