パンダとキツネの雪合戦の巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
(サブタイトル不明01) パンダとキツネの雪合戦の巻 スピードはほどほどにの巻


登場キャラクター

キツネ君たちが投げた大岩をビームでかまくらまで飛ばす。
雪合戦をするキツネ
パンダに雪玉を当てられ、過激な仕返しをする。
雪合戦をするパンダ
チビパンダの大雪ダルマの巻』に出てくるチビパンダと同じデザインではあるが尻尾は黒い。
雪の家(かまくら?)に住むクマ
かまくらに住んでいる。終盤でキツネ君たちを追い掛け回す。

あらすじ

パンダ君3匹とキツネ君3匹が雪合戦をしていた。
雪合戦は次第にエスカレート。キツネ君が雪玉に石を詰めて攻撃。さらに大岩を雪で包み攻撃。パンダ君達は思わず逃げ出した。
この光景をポロンが発見。光線で岩を動かしてかまくらへと投げた。かまくらにいたクマは激怒。キツネ君たちはクマに追い回されるハメに。

全台詞

...


使用楽曲

PASTIME MUSIC - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

本エピソードの教訓は「雪合戦で雪玉に石を詰めてはいけない」だろう。

キツネ君たちのやったこと自体は相手に大怪我を負わせかねない非常に危険な行為である。
なお序盤のパンダ君が投げた雪玉がキツネ君に当たった際キツネ君が倒れてしりもちをついており、キツネ君たちが石を入れるようになったのはパンダ君の雪玉が何かしらの要因で強かったからという意見もある。実際、キツネ君の投げた石入りの雪玉よりパンダ君の雪玉の方が、当たった時の音が痛そうに聞こえる。

ポロンの飛ばした大岩はクマのいるかまくらにあたるが、なぜかクマの頭にはたんこぶができている。わざわざかまくらに岩を飛ばし、クマに怪我をさせる必要があったのだろうか?

クマはキツネ君たちを追い回すときナイフとフォークを持っている。作中で捕食動物の本能が残っているのはオオカミだけではないようである。

定型コメント

かわいい
スネ夫
レギュレーションガンガン
殺意に満ちている
ポロンのせい
とばっちり

  • 最終更新:2017-06-19 07:45:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード