ブレーキをいたずらしてはいけないよの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
信号機が皆、青になっちゃった!の巻 ブレーキをいたずらしてはいけないよの巻 美容コンクールの巻

登場キャラクター

ブレーキが効かなくなった車を発見。それ以前にネズミ君達がただ働きされた様子は見ていない。
キツネ(ブレーキ)
ケーキを報酬としてネズミ君に車を引っ張らせるが、約束を破り、ケーキを食べてしまう。
ネズミ君(ブレーキ)
計3人。内1人の目が逝っている。キツネの車を引っ張るも、報酬が与えられず激怒、車を破壊してしまう。

あらすじ

ネズミ君達はキツネに雇われ、山の頂上までキツネの車を引っ張っていた。報酬としてケーキが約束されており、ケーキの為に一致団結して頑張るのであった。
しかしキツネは約束を破り、ケーキを食べてしまい去っていった。
これに怒りを隠せないネズミ君達はキツネの車を破壊。そのうち1匹がブレーキを破壊した途端、車は坂道をすべり出し止まらなくなってしまった。
このままでは崖から落ちてしまう事態に。これに気づいたポロンは急いで先回りしてロープを張った。
その後、急いでネズミ君達に指示。ネズミ君達はロープを掴む事で車から脱出。
車はそのまま崖から転落し大破した。車、お許しください!

全台詞

...


使用楽曲

THE PERCOLATORS - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓はタイトル通り「ブレーキにいたずらをしない」…であるが、ネズミ君がブレーキをいたずらした(と言うよりは、破壊した)のは、キツネが約束通り報酬を彼らに与えなかったことに起因している。このことから、本エピソードにはもう一つ「約束を破らない」という教訓も存在すると言えるだろう。
このエピソードでは「ブレーキのいたずらはいけない」と、約束を破ったキツネのくだりは完全スルーで出来ている。

また、ポロンの用意したロープが「ワイヤーで首を撥ね飛ばすアレ」に見えることや、ロープに掴まる→車大破まで時間(尺)が無く、ポロンが台詞を言い終える前にネズミ君達がロープに掴まる辺り、星の子ポロン屈指のスリル感を味わえるエピソードとなっている。

定型コメント

できねーよ
してはいけない(戒め)
位置エネルギー車
廃車確定
知らんな
お前らだろ
ブービートラップ
ワイヤートラップ
車、お許し下さい!

  • 最終更新:2017-03-20 16:17:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード