ホットケーキはもうたくさんの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
ホットケーキの焼き方にもの巻 ホットケーキはもうたくさんの巻 大食い競争の巻


登場キャラクター

家でホットケーキを焼いていたが、途中サル君に焼き加減を見るよう頼み家を留守にする。
サル君(ホットケーキ)
ポロンにホットケーキの焼き加減を見るよう頼まれるが、盗み食いしようと企む。
ホットケーキ
ポロンが焼いていたものだが、彼が家を離れてからはサル君が食べようとする。食べ物でありながら意志を持っており、生き物のように飛んだり跳ねたりする。
クマ(ホットケーキ)
屋外で昼寝をしていた。
ピョン子
名前のみ登場。『笑い茸の巻』のピョン子または『明日はお天気の巻』のピョン子との関連性は不明。

あらすじ

自宅でホットケーキを作っていたポロン。その匂いを嗅ぎ付けてサル君が訪ねて来る。
ホットケーキをくすねてやろうと企んだサル君は、「ピョン子ちゃんが呼んでいた」とポロンに告げ、彼を外へ出した。
お目当てのホットケーキに手を付けようとするが、突然ホットケーキは独りでに屋外へ飛んで行ってしまった。
慌てて追いかけるサル君だったが、ホットケーキは昼寝をしていたクマの口の中へ入り込んでしまう。
サル君がホットケーキを取り出そうとしているとクマは勢い良くホットケーキを吐き出した。しかし、その勢いで今度はサルの口の中へ飛び込み、サル君は喉を詰まらせてしまう。
その後、発見したポロンのビームによって一命をとりとめたのであった。

全台詞

...


使用楽曲

WASHING MACHINE - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「人のものを盗み食いしない」だろう。

前回『ホットケーキの焼き方にもの巻』に引き続きホットケーキ回第二弾。その名も『ホットケーキはもうたくさん』。それは視聴者の言う言葉だ!
『焼き方にも』と今話との時系列関係は不明。キツネ君にホットケーキを盗られ食べ損ねたサル君が、今話でポロンから盗んでやろうと企んだと考えると「焼き方→たくさん」の順だと思われるが…。

ポロンが焼いていたホットケーキだが、第三者が食べようとするとまるで生きているかのように逃げ回るというとんでもない性質を持つ。盗み食い防止のためにポロンが事前にビームを当てるなりして魂を吹き込んだ可能性もあるが、そういった説明もないため実に気味の悪い描写になってしまっている。

サル君に食べられまいと逃げ回るホットケーキは、一度クマの口の中へ飛び込んでしまう。ケーキが入り込んでも大いびきをかき続けていたクマだが、普通あのサイズのホットケーキが口の中へ入り込んだら息が詰まってしまうだろう。

『星の子ポロン』を発掘順に見て来た方々にとっては随分懐かしい未消化ゲロが再登場。と言っても、ホットケーキはサル君の気管を塞ぐ位置にあったと思われるので、「未消化」なのは当然だし「ゲロ」とすら呼べそうもないが。

危うく窒息しかけたサル君が無事に助かったのはいいが、ホットケーキを焼いていたガスコンロが点火されたままなのについては一切触れられていない。時系列を「たくさん→焼き方」と仮定すると、キツネ君が「ホットキツネ」になりかけた原因は…。

定型コメント

謎のホットケーキ推し
開幕ポロン
かわいい
知るか
ゴェッ!
きたない
未消化ゲロ

  • 最終更新:2017-04-23 17:26:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード