マーケットは大騒ぎの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
狂ったメリー・ゴーランドの巻 マーケットは大騒ぎの巻 道草カバ君の巻


登場キャラクター

いたずらをして大変な事になったパンダ君を咎める。
パンダ君(マーケット)
スーパーマーケットでいたずらをする。
釣り場はテンヤワンヤの巻』のタヌキ君、『山小屋は大騒ぎの巻』のパンダ君と同様、奇妙な体色をしている。
おばさん(マーケット)
ウマの女性。スーパーマーケットに陳列されたりんごがぶつかったり、パンダ君に嫌いなウナギを買い物バッグに入れられたり等の被害に遭う。
パンダの女性(マーケット)
パンダ君の母親と思われる。台詞なし。
ウナギ
パンダ君におばさんの買い物バッグの中へ入れられる。
カニ(マーケット)
パンダ君が腰掛けていた桶に潜んでおり、ハサミで彼を攻撃する。
砂と災難の巻』のカニ君とは別個体。
パンダ君達がスーパーマーケットで買い物をしている事を説明。

あらすじ

スーパーマーケットで買い物をしているパンダ君達。
売り場の棚からりんごを1個失敬するパンダ君だが、弾みで幾つかのりんごが転げ落ちウマのおばさんに当たってしまう。更にパンダ君は、一匹のウナギをおばさんの買い物バッグに入れ込み、仰天させる。
ウナギを嫌がって逃げ惑うおばさんの姿を面白がって見ているパンダ君にしっぺ返しが。彼の座っていた桶に入っていたカニが攻撃して来たのだ。あまりの痛さに外へ飛び出し、そのまま水辺へダイブするパンダ君。
ポロンは呆れながらも彼を救出し、「いたずらをすると大変な事になる」と諭すのだった。

全台詞

...


使用楽曲

Dimanche Au Zoo - Janko Nilovic

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「いたずらをすると大変な事になる」。
かなり漠然とした教訓であり、その一例となる展開も「スーパーマーケットでいたずらをしていたらカニに挟まれ、逃げた勢いでずぶ濡れになった」という、もはやマーケットとは無関係且つ現実離れしたものであり、全体として得るものが何もない。とりあえず今話もノルマ達成。

過去にデパートおもちゃ屋スポーッ用品(よういん)店くだもの屋等が登場しているが、スーパーマーケットは今話が初登場。
「バーゲン」「大安売り」「大決算」等の謳い文句がデカデカと書かれている事や、りんご等の青果が大量に売られている事から繁盛している模様。しかし、背景が適当に描かれ過ぎており、何が売られているのかよく分からないものが多い。一品ずつ料理が盛られた皿が並ぶテーブルも見られるが、これは惣菜コーナーのつもりだろうか。

パンダ君にハサミ攻撃を仕掛けたカニだが、マーケット内の桶に入っている事から売り物と思われる。言葉を話せる生き物が商品(おそらく生鮮食品)として売られているのもおかしな話だが…。

今回のポロンの説教顔だが、瞳にハイライトの無い方(バンクを参照)が、発掘順では『盆踊りの巻』以来久々に使用された。後半エピソード『道草カバ君の巻』でも続けて使われている。

定型コメント

ブラックマンデー
カメルーン産パンダ
大決算
万引き
デュフwwww
キーン
クウラ
逃げ過ぎ
溶鉱炉
ねぇ、ポロンちゃん
大変な事(適当)

  • 最終更新:2017-05-23 21:19:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード