モン太の道化大失敗の巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
水上歩行機の巻 モン太の道化大失敗の巻 パンダ君変な自転車の巻


登場キャラクター

友達に痛めつけられそうなモン太を目撃し、救助。
見よう見真似でサーカスの芸を披露し、失敗する。
食堂は大騒ぎの巻』にも登場しているが、本エピソードでは上半身も服を着ている。
モン太の友達
オオカミとクマ。モン太が芸に失敗したことで水浸しに。
サーカスを披露する猿
頭上に水の入ったコップを乗せる芸を披露する。
サーカスのお客
オオカミ(上記のモン太の友達とは別個体)、ゾウ、キリン、ウサギ、クマ、ビーバー(アイツ似)等。オオカミは目の前に偽物の水が降りかかって来て思わず悲鳴を上げていた。
冒頭、映されているテントの中でサーカスが行われていることを視聴者に説明する。

あらすじ

サーカスを観に来たモン太。
ステージでは別の猿が頭の上に水の入ったコップを乗せる芸を披露していた。そのコップが倒れそうになり、前列のお客は悲鳴を上げるが、実は紐で繋がっていた(水も偽物だった)ので一安心。お客のウケは良かったが、モン太は「あれだったら僕にもできる」と高をくくっていた。
その後、早速モン太は先程の芸を友達の動物(クマ、オオカミ?)に披露。しかし、紐をつけ忘れたために友達を水浸しに。友達は激怒し、モン太を痛めつけようとした。
その光景を見たポロンが救助。「慣れない事はあんまりするもんじゃないよ」と説教を行ったが、モン太の表情はとても反省しているものではなかった。

全台詞

...


使用楽曲

BLUES UN 3/4 TIME - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「慣れない事はしない」「芸は見よう見まねでは出来ない」だと思われる。

この回は『食堂は大騒ぎの巻』にも登場したモン太君がメインの回。ポロンも「あっ、モン太君!」と言っているため以前から親交があるように思われる。

お客達を沸かせたコップ芸だが、サーカスでやる芸にしてはいくら何でも地味過ぎやしないだろうか。客の声援も皮肉を込めた野次に聞こえてしまう。

モン太君は芸の失敗の理由を紐をつけるのを忘れていたと説明しているが、モン太君のコップの中は本物の水なので紐をつけたところで固定できるわけがない。「あれなら僕にもできる」と豪語していたモン太君だが、どうやら水が偽物であるという前提を理解できていなかったようだ。

そして、ポロンが締めの説教をしている途中で話が突然終了してしまう。そのため、最後のポロンのセリフが「モン太君、慣れないこ」と中途半端になってしまっている。
しかし、KBS京都で放送されたものは最後までセリフを言っている。背景の動きからテレビ愛媛で放送する前に何らかの事故で放映用フィルムが破損し、その箇所を切り取っていた可能性がある。

定型コメント

タイトルオチ
ほ~らね~(得意げ)
ひゃあああああああああ
おかし、冷てぇじゃねぇか!
スーパーマリオUSA
なれないk...
尺足らず

  • 最終更新:2017-04-07 21:45:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード