亀田

kameda.png

誰田

スピードはほどほどにの巻』に登場するカメ。
ローラースケートで遊んでいたサル君の目前に出現。
猛スピードを出していたサル君はカメを避けようとジャンプするが、そのせいでとんだ災難に遭う。

四つん這いの姿で登場するが擬人化されているのか、リボンを付けているが雌なのかは不明。
台詞もない。

ポロニストの間では、サル君の「カメだ!」という台詞に因んで「亀田」の通称で呼ばれる事が多い。

発掘順では初めて登場した爬虫類系のキャラクターでもある。

  • 最終更新:2017-07-01 21:34:17

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード