学芸会組

gakumobu.pnggakusaruusa.png

概要

学芸会は楽しいの巻』に登場する、パンダ君、サル君、ウサギ君の3人組(他モブ2名)。
学芸会で『桃太郎』を上演することになり、作中ではその稽古に励んでいたが…。

特徴

パンダ君は(自称)名監督。その他はそれぞれ何らかの役を与えられている。
監督と言うだけあってキャスティングを行ったのも彼のようだが、どうやら主役をやりたがっていたサル君を無断でエキストラに配役してしまったらしく、騒動の発端を作ってしまう。

そのサル君は主役を取られた腹癒せに、桃太郎役のウサギ君に対し暴力的に嫌がらせを行う。見かねたポロンに鬼のお面を付けられ、文字通りウサギ君に「鬼退治」されてしまうのだった。

この他、モブとしてウサギ、クマが登場するがそれぞれの役は不明。ウサギは桃太郎役のウサギ君とそっくりだが、ズボンの色が異なるため別人と思われる。

主な台詞

パンダ君

  • 「みんな、学芸会の稽古をしています。僕は、名監督です」
  • 「じゃ、これから始めまぁす」
  • 「アァーン、意地悪はやめなよ」
  • 「じゃ、最初からやり直そうね」

サル君

  • 「ねぇ、僕はー?ねぇ?」
  • 「やっだね、主役でなくっちゃーぅ」
  • 「よぉし、覚えってろ!」

ウサギ君

  • 「Yo!Yo!鬼退治の桃太郎ここにあり」
  • 「悪い鬼だ!ほらっ!」

  • 最終更新:2017-07-17 15:28:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード