山火事は怖しいの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
石けんサンドイッチの巻 山火事は怖しいの巻 イタズラはもうしませんの巻


登場キャラクター

オオカミ君(山火事)
山登りの休憩中にタバコを吸うが、火をきちんと消さなかったため災難に遭う。

あらすじ

頑張って山登りをするオオカミ君。途中、疲れたのでタバコで一服することに。しかし、気持ち良さのあまり、タバコを持ったまま居眠りしてしまう。
火が点いたままのタバコはオオカミ君の足の上に落下。熱さで飛び起き慌てて火を揉み消すオオカミ君。ところが、火はオオカミ君に襲いかかるように徐々に燃え広がっていく。
駆け付けたポロンのお陰で火は消し止められたものの、オオカミ君の尻尾は丸焼けに。最後にポロンは、視聴者に山で火を扱う時には気を付けるよう呼びかけた。

全台詞

...


使用楽曲

Bois Et Merveilles - Janko Nilovic

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「タバコを吸った後は確実に火を消す」「山で火を使う時は気を付ける」。

昔から現在までタバコによる火災は後を絶たない。ほんの小さな吸殻から生まれた火が炎となりオオカミ君に襲いかかる光景は、火事の恐ろしさがダイレクトに表現されている。
児童教育アニメで敢えて「タバコ」をキーアイテムとして扱った(とは言え、当時はアニメにおける喫煙描写に対する規制はまだ緩い時代だった)のも、火事の原因となりやすい身近な存在として子供にも分かりやすく伝わるとスタッフが考えたからだろう。
消防車はよけて通そうの巻』がそうであったように、「火事」がテーマとなると途端に覚醒するのが製作陣の特徴の一つなのかも知れない…(ただ今回に関しては、一大事の割に穏やかな曲をBGMに選んでいるなど若干センスのズレが目立ってしまっている)。

一方でオオカミへの厳しさは変わらないのもまた特徴の一つ。
確かに山火事の原因は火の始末を怠ったオオカミ君なのだが、尻尾を無惨に焼かれてしまった彼に対しポロンはニコニコと説教を垂れるのみ。火を消したついでに尻尾を治してやっても良かったのではないだろうか。

定型コメント

急勾配
大人向け
スネ夫
はいだらー
らりるれ火事だー
デロリアン
謎の穴
あっ、火事だ(オオカミには無関心)

  • 最終更新:2017-05-06 19:20:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード