悪党コンビ

villains.png


概要

ガンゴンラーラの3人と度々対立する2人組の悪役。あの手この手で彼らを罠に陥れようとするが毎回返り討ちに終わる。

『まきこまれたガンとゴン』では、ガンがコンビの一方を「悪い酋長」、もう一方を「アラジン」と呼んでいる。
ただし、前者は「ワーイ酋長」「アーリー酋長」、後者は「アーディン」とも聞き取れる。上記の呼称は現状不確定である関係上、あくまで仮名とする。

当wikiでは、インディアン風の男(画像左)を「悪い酋長」、保安官風の男(画像右)を「アラジン」と仮称する。

特徴

前述の通り、ガン達とは敵対関係にあるが、この2人が彼らを狙う動機は現在発掘されたエピソード中では一切の説明がなされていない。
『老インデアンの死』ではガン達の手によって処刑(?)されるが、その直前の出来事である「ラーラの父の死」に何らかの形で関与していたのかについても同様に定かではない。

無数のダイナマイトを所持しており、『危険が迫っていた』では、これで逃走を図るガンらを(視界を遮られたにも拘わらず)足止めさせた事がある。

同じ時報アニメである某説教禿よりも滑らかなアニメーションに定評のある『ガンとゴン』だが、特にこの2人への優遇具合は「スタッフのお気に入りなのでは」と思わされる程である。そう匂わせる割にストーリー上の扱いはかなり悪く、『老インデアンの死』『エレキ作戦』では、逆にガンゴンサイドが悪役に見えてしまうほど凄惨な目に遭っている。終いには敵であるラーラに同情されてしまう始末。

主な台詞

アラジン?

  • 「トムソンは途中で死んだ。いいか、相手は3人だぞ」
  • 「馬鹿な奴らだ、しばらくそこに入ってろぃ!」
  • 「いいかあの手でいくぞ?」
  • 「そーれいけぇ」
  • 「ぉ、変な真似をしやがるぞ」
  • 「あれ?あれあれ?離れねぇよおい。離れないハナレナィ…」

悪い酋長?

  • 「死んだか」
  • 「ヴォードゥドゥドゥドゥドゥ、ドドドゥ」
  • 「アッアッチッチッ、離れない。おい、おい、おい」

共通

  • 「ホェ~ン」
  • 「ハァ~ァ…」×2
  • 「オイッシ、ニゲロ、ニゲロ、ンォイゴ、ンニ゛ェロ、ニゲロ、ニゲロ、オイッョ…」

  • 最終更新:2017-05-18 22:08:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード