日本動画

日本動画とは、かつて存在したアニメ制作会社である。
過去に同名の会社が4社存在した。おそらく4社の間に関係はないと思われる。

1.日本動画株式会社 (1948年 - 1952年)

政岡憲三、山本善次郎らが設立したアニメ制作会社。
1937年に設立された日本動画研究所がその源流となっている。1952年に日動映画に商号変更した後、1956年に東映に買収され、東映動画となった。
現在の東映アニメーションの源流。

2.日本動画株式会社 (1963年ごろ? - 1973年ごろ?)

中島源太郎が設立したアニメ制作会社。
「九尾の狐と飛丸」を制作したあと、「日本漫画映画発達史 漫画誕生」「日本漫画映画発達史 アニメ新画帖」の二部作を制作し、わずか数年で解散したとされる。
TCJの「冒険ガボテン島」にも制作協力として関わった。

3.日本動画 (1969年ごろ? - 1975年ごろ?)

時報映画社がアニメ部門の子会社として設立したアニメ制作会社。ご存知「星の子ポロン」「ガンとゴン」の実制作を手掛けた。
草創期のナックの作画部門に所属していたスタッフが中心となって作品を手掛けたという。

TVアニメ「ゼンちゃんツーちゃん」や「ヤッちゃんと火星の子」をはじめとする上映用アニメも同社制作であったかは定かでないが、劇場版を視聴したkoichil氏、ケフィア氏によるとゼンツーはポロンの作画にそっくりだったらしい。

4.日本動画社 (1980年代)

設立の背景などはまったく不明。
忍者戦士飛影」「装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル」の動画、「アリオン」の動画・仕上げを手掛けた。

  • 最終更新:2017-03-28 21:31:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード