星の子ポロンに関する噂

星の子ポロンに関する記述と見られるが、裏付けが出来ていない記述。ソース元は個人サイトや某掲示板など。

針付きのゴザ

覚えてるのがイジメっ子みたいのがすべり台で、
順番無視して割り込んだ時に
ポロンが着地点に針付きのゴザ敷いて
それに刺さってイジメっ子が退散する。
で最後にポロンが、きめゼリフで
「みんなも順番はちゃんと守ろうね!」(w
本放送以来見ていないので記憶はあやふやなのだが、たとえばこんな話があった。子供たち(動物)が公園の滑り台で遊んでいる。カバだったか、クマだったか、一匹のワルガキが順番を守らずに割り込んでしまう。それを上空の円盤から見ていたポロンは光線を発射。たちまち滑り台の着地地点に無数の針が・・・。ワルガキ、針に刺さってとびあがる。「順番を守ろうね」とう言いたい訳だが、これが動物でなくて人間の子供だったらどうだろう。確かに順番を守らないのは悪いことだが、針山に人間を刺すというのは地獄絵図にも描かれているほどの残酷な行為。いくらなんでもやりすぎだ。最初こそソフトだったが、シリーズの途中からは他の話もみんなこの調子で、なんと260本も製作、放送されている。子供に全話見せたらとんでもない大人に育ちそうで、恐ろしい。


塀に落書き

いたずらっ子たちが塀に墨で落書きをしていると
ポロンのビームが一閃!
落書きが化け物に変わって子供たちを追い回す。
で、ポロンのきめゼリフ
「塀にお習字しちゃダメだよ!」
…というのを覚えている。

ハイジャック

確か偶然ハイジャック犯に遭遇して
そいつを飛行機の窓から突き落として頃して、
「みんな飛行機には気をつけようね」ってのもあった(藁

花火工場で火遊び

カバ夫(カバのキャラ。名前わからんので今命名)が
何故か花火工場で火遊びを。
次々と引火して大爆発を起こしそうになり大ピンチ!
そこへポロンが現れて火を消して一言。
「花 火 工 場 で 火 遊 び を し ち ゃ い け な い よ」

放水

ある冬の日、子どもたち数人が(注釈・登場する子どもたちは全て動物だったと思います。この時はぶた等がいた気がします)ホースで遊んでいました。
道路に水をまき、できた水たまりが凍ります。
するとどうでしょう。道行く人たちがその凍った水たまりで足を滑らせてゆくではありませんか。面白くなった子どもたちはどんどん水たまりを作っていくのでした。もうすぐ大変なことになることも知らずに…。
そしてついに、子どもたちの前に立ちはだかる者が現れました。その者こそ、3~4頭身のかわいい外見をした「星の子ポロン」だったのです!
ポロンに見つかった!早く逃げろ!
しかしもう遅すぎました。ポロンに見つかり逃れられた子どもなんていないのですから。
そしてこの後のポロンの行動に、僕は驚愕しました。
なんとポロンは俊敏に消防車を呼び寄せると、こともあろうに子どもたちに向かって放水を指示したのです!
「ごめんなさい!」「もうしません!」びしょぬれになりながら逃げ、叫ぶ子どもたちの断末魔のような悲鳴の数々。しかしポロンはまるでそれに気づいていないかのように、手を緩めず逃げ惑う子どもたちを執拗に追い続けたのでした。

最後に「いたずらはしちゃダメだよ」と明るく朗らかにうたうポロン。
この時僕はハッキリと感じたのでした。「こんなの正義の味方じゃない。ポロンは鬼だ」と。

実写回?

突然、円盤で町の上空にやってくるポロン。
ポロン「みんな、あぶないよ。あぶないよ!」
実写映像・子供の通学風景。そこに車が!
ポロン「あっ、あぶない!」
子供、手を挙げて道路を渡る。車、一旦停車する。
ポロン「あぶなかったねぇ~。」
今度は自転車に乗った子供、曲がり角から車!
ポロン「あっ、あぶない!」
子供、自転車から降りて停止。車をやり過ごす。
ポロン「あぶなかったねぇ~。」
子供、道でボール遊び。ボールが車動に!
ポロン「あっ、あぶない!」
子供、左右確認してボールを取りにいく。
ポロン「あぶなかったねぇ~。」
みんなも車には気をつけようね。
ポロンではなくゼンちゃんツーちゃんの間違いだと思われる。

バス

子供がボールを道路上に転がし、拾うところにバスが突っ込んだ!!

キイイイイイッ〜!!
危ない!!

その時、ポロンちゃんがとった行動は?
!!!!!
バスを爆破!!

子供に道路は危険だと諭す↓
おしまい

冷蔵庫

うっすら覚えている話は「かくれんぼはあぶないよ」とか何とか。

ポロンは宇宙人(多分)で、いつも空を飛んで良い子パトロールしてます。
危険を察知すると、すっ飛んでくるのです。
登場キャラはポロン以外は全部森の動物達。(擬人化)

みんなでかくれんぼ。クマ君かだれかが冷蔵庫に隠れてみました。
入ってみたはいいが、ドアを中から開けられなくなっちゃった!
寒い、寒いよ!助けて~!!!

クマ君の危険を察知したポロン。
ポロン「ビッビッビッ!」(なんか凄い光線←得意技)
ボロボロになるクマ君と冷蔵庫。
「かくれんぼはあぶないよ」

なんで山の野原に冷蔵庫?!
コンセント繋がってないから寒くはならないでしょ?!
クマ君、ボロボロ。
いやいやいや!

毎回、そこなのー?!という教訓がありました。でも、なんか楽すぃ。(笑)

車の大群

横断歩道を無視して渡っていると
物凄い台数の車が追いかけてきちゃう(もち奴の仕業)らしいです。
ヒー怖い…

スイカ泥棒の巻

昔再放送で見たことがある
タヌキ君とクマ君がスイカ泥棒してる所にポロンちゃん達がやってきて
咄嗟に頭にスイカ被って土に埋まって隠れたんだけどそれにポロンちゃんが気付いて
「スイカ割りしようぜ」ってみんなでボコボコに叩きまくる話があった記憶
特集記事中の「アホでおなじみの深谷」という同級生の方が、「スイカ泥棒の巻」というポロンちゃんの物真似をしていたという情報もいただいた。

信号無視を注意するエピソード

本当うろ覚えなんですが、たぬき(ねずみだったかも)が信号無視を繰り返していて、相方のうさぎが信号無視を注意する。そこへポロンが空から飛んできて・・・すみませんが、そこから先は覚えていません。これがあらすじ的に唯一記憶があるエピソードです。

  • 最終更新:2017-05-06 20:41:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード