水汲みの親子

概要

『星の子ポロン』その9(『鯉の滝のぼりの巻』『水上歩行機の巻』)のエンディング終了直後で一瞬だけ見る事のできるCMカットの通称。

社団法人 公共広告機構(当時。現在は公益社団法人 ACジャパン)のCM「アジアに井戸を贈る」のワンカットである。

特徴

「水汲みに片道4時間。学校へ行けない子供たちもいます」。
壺を頭に乗せながら水汲みに向かう親子のシーンから始まり、アジアの発展途上国で井戸を掘るボランティアへ参加したという女性の語りに乗せて、湧き水に喜ぶ子供達の笑顔が映し出される。
最後は「広げて下さい。ボランティアの心」のナレーションと共に公共広告機構ロゴ(鳩+ハートマーク)と広告スローガンが表示される。

本来ならば、『星の子ポロン』はおろか時報映画社とも一切関係がないのだが、ほんの僅か接点を持つものなら何でもアリジゴクの如く界隈に引き摺り下ろすポロニスト達により無慈悲にもポロンファミリーの仲間入りを果たしてしまったのだった…。さすがにこれを積極的にネタとして使う者はほとんどいないが。

上に記したCMの流れの通り、このCM自体は至って公明正大な公共広告として制作されたものである事をご留意願いたい。


  • 最終更新:2017-06-14 22:33:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード