目が見えないの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
空缶捨てるなの巻 目が見えないの巻 困った郵便の巻


登場キャラクター

トラックに轢かれそうになったサル君を助け出し、ウサギちゃんと仲良く遊ぶよう促した。
サル君(目が見えない)
一人で砂遊びをしていた。一緒に遊ぼうと入って来たウサギちゃんに意地悪をしてしまう。
ウサギちゃん(目が見えない)
サル君に意地悪で突き飛ばされたため、怒って彼に砂をかけてしまう。

あらすじ

公園の砂場で遊んでいるサル君。そこへウサギちゃんが遊びに加わろうとするが、サル君に突き飛ばされてしまう。ウサギちゃんはお返しにサル君の顔に砂をかける。
怒ったサル君はウサギちゃんを追いかけ回すが、目に砂が入ったせいで前を見る事ができない。
そこへ一台のトラックが接近。すかさずポロンがビームでサル君を救出した。
サル君はウサギちゃんと仲良く遊ぶ事を約束するのだった。

全台詞

...


使用楽曲

Berceuse Pour Un Vagabond - Janko Nilovic

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「目に砂を掛けない」。
そうは言うものの、元はと言えば一緒に遊ぼうとしたウサギちゃんを突き飛ばして怒らせたサル君が悪いのだから、当然彼にも非がある。

サル君はラストで「仲良くするから砂なんかかけないでね」と頼んでいるが、突き飛ばした事を謝っていない上、先に手を出した立場の割にどこか上から目線な口振りに聞こえる。
どちらかと言うとウサギちゃん側が「砂なんかかけないから仲良くしてね」と伝え、サル君がそれを受け入れる方が、仲直りとしては自然な流れと言えるだろう。
ラストのウサギちゃんはかなり不機嫌な顔をしているが、この後2人は本当に仲良く遊べたのだろうか。ポロン世界の子供達は概して心が荒んでいるため心配なところだ。

定型コメント

前が見えねェ
公園
かわいい
砂かけ婆
事案
捕まらないようだ(客観的視点)
いつもの
不服そう
上から目線
猿に甘いアニメ

  • 最終更新:2017-04-29 15:24:20

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード