空缶捨てるなの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
ブルドーザーが追ってくるの巻 空缶捨てるなの巻 目が見えないの巻


登場キャラクター

タヌキ君(標識)
車を運転しながらコーラの空缶を道路に投げ捨ててしまう。

あらすじ

車を走らせながらコーラを飲むタヌキ君。空缶をそのまま道路にポイ捨てしてしまう。
これを目撃したポロンは早速彼に注意を促す。しかしタヌキ君は耳を貸さず走り去ってしまった。
そんなタヌキ君の目の前には缶の山が。無数の缶を撥ね飛ばした車は、そのまま下り坂を滑走。車を停める事も叶わず最終的に木の枝の上へ乗り上げてしまう状態に。
ポロンは車の上で助けを求めるタヌキ君をビームで救助。「空缶を投げ捨てるとこのような事になる」と説教するのだった。

全台詞

...


使用楽曲

One two two - Jean Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「空缶をポイ捨てしない」。
なぜなら、空缶を捨てると愛車ごと木の上に乗り上げてしまう羽目に…ならねーよ!

教訓だけは至極真っ当なのに、タヌキ君に対するしっぺ返しを「ポイ捨てした事による因果」として無理矢理結び付けた結果、シッチャカメッチャカなオチになってしまっている。
ポイ捨てが禁止行為とされるのは、地域の環境美化が損なわれる他、廃棄物を野生動物が食べてしまう等の悪影響を防ぐ為であるから、単純にそのような結果に繋げておけば良かったはずだが…。『消防車はよけて通そうの巻』のような丁寧さが今話でも欲しかったところである。

口うるさいと陰口(正論)を叩かれつつもタヌキ君を救出してあげたポロンだが、何故か車は放置。標識にイタズラ書きするわ空缶を捨てるわ、こんなドライバーに車を運転する資格はないという戒めを含んでいるのか、それともスタッフが何も考えてなかっただけか。…うん、後者だろう。

定型コメント

またぬき
説得失敗
弾丸滑降
ならねーよ

  • 最終更新:2017-04-29 15:18:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード