自転車

自転車
自転車とは、自分の体に合った物を乗らないと危ない乗り物である。

概要

コロ助の水まき失敗の巻』『パンダ君変な自転車の巻』『信号無視のオオカミ君の巻』『しんまい出前の巻』『交通事故に気をつけようの巻』『交通安全教室の巻』『いたずらガエルの巻』『モン太自転車乗りの巻』『自転車の練習の巻』に登場。パンダ君の回ではさまざまな種類の自転車が登場する。市販されているのか、改造したのかは不明。

コロ助の水まき失敗の巻に登場した自転車

普通の自転車。乗っているキャラクターはサル。一見普通の自転車だが、トラックを粉砕した水圧にも耐えることができる。(トラックが脆すぎるという見方もある)

パンダ君変な自転車の巻に登場した自転車

パンダ君が乗った自転車

  • 新しい自転車
普通の新しい自転車。パンダ君曰く乗ったときは気持ちがいい。

  • スマートな自転車
smart.png
前輪から後輪までの長さが長い。バランスを取るのが大変そうだが、パンダ君は簡単にバランスを取っていた。

  • 雨が降っても大丈夫な自転車
roof.png
屋根が付いている。なぜか屋根には食べ物がぶら下げてある。

  • いい景色が見れる自転車
highcycle.png
サドルとハンドルの位置が高い。電線にぶつかるほどの高さであり、非常に危険。バランスを取るのが大変そうだが、やはりパンダ君は簡単にバランスを取っていた。乗り方は不明。
なおこれに似た自転車は19世紀の時点ですでにあったそうだ。

タヌキ(リス?)が乗った自転車

  • ペニー・ファージング型自転車
penny.png
19世紀後期に盛んに作られた自転車。タヌキ曰くかっこいい。
実際の「ペニー・ファージング」はペダルが前輪に付いているが、タヌキが乗っているものは通常の自転車と同様、サドルの真下にペダルがありチェーンで後輪を回転させるタイプになっている。前輪を直接回転させるわけではないため実に乗りづらそうだが、タヌキはあくまでも「かっこよさ」を重視したようだ。それともペニー・ファージングだと足が届かないからか。

  • 今年流行の自転車
single.png
車輪が一つしか付いていない。どう見ても一輪車である。
なお、日本で一輪車が世間一般に広く普及するようになったのは「星の子ポロン」制作年から数え4年後の1978年。「日本一輪車クラブ(現・公益社団法人 日本一輪車協会)」の設立、「第一回全日本一輪車競技大会」の開催もこの年である。
すなわち、制作時期時点では世間での一輪車の知名度は皆無に等しく、当時の視聴者の多くが「タイヤが一つしかないヘンテコな乗り物」を流行りの自転車として乗り回しているというおかしな光景として認識していた事が窺える。
しかしながら、大々的な伝播が日本に「一輪車ブーム」を巻き起こしたのは事実であるため、タヌキは現実世界より4年も早く流行を先取り・予言していた事がわかるだろう。

  • 怪獣自転車
monster.png
怪獣のハリボテが付いている。ハリボテが前輪にまでかぶっているので、コントロールができないと思われる。タヌキ曰くかっこいい。

信号無視のオオカミ君の巻に登場した自転車

普通の自転車。乗っているキャラクターはオオカミ君とカンガルーとその他3匹。オオカミ君の自転車は車とぶつかり大破してしまった。

しんまい出前の巻に登場した自転車

出前用の自転車だが見た目は普通の自転車。乗っているキャラクターはタヌキ君とキツネ君。タヌキ君は乗りこなしていたが、キツネ君は車が横切ったことと水溜りで滑ったことで転倒してしまった。

交通事故に気をつけようの巻に登場した自転車

普通の自転車。乗っているキャラクターはウサギ。ゾウ君とぶつかり転倒してしまう(ゾウ君は無傷)。

交通安全教室の巻に登場した自転車

普通の自転車。乗っているキャラクターはタヌキ君、ポロン、サル。
タヌキ君はポロンに促され自転車を運転するがふらふらしていたため、ポロンに「悪い見本」と言われてしまう。
ポロンは正しい自転車運転の見本を見せ、子供たちを感心させる。
サルの運転する自転車は道路を横断中(という想定)のキツネ君と衝突した。

いたずらガエルの巻に登場した自転車

郵便配達用の自転車。乗っているキャラクターはヤギ。カエル君たちが飛び出したことによって転倒してしまい、郵便物を散乱させてしまう。

モン太自転車乗りの巻に登場した自転車

普通の自転車。乗っているキャラクターはモン太。道路上で自転車の練習をしていたモン太は、飛んできた帽子で前が見えなくなったキツネ君の運転するオートバイに池の中で乗り上げてしまった。おそらくモン太の自転車はこの時池の中に水没してしまったとみられる。

自転車の練習の巻に登場した自転車

普通の自転車。『モン太自転車乗りの巻』と同様、練習のためにモン太が乗っていた。後ろを走行していた数台の車が玉突き事故を起こした弾みで撥ね飛ばされ、大破してしまう。その後、ポロンのビームによって無事復元された。

  • 最終更新:2017-05-27 10:04:16

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード