船が沈没の巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
ピョン吉がいないの巻 船が沈没の巻 セメントに近ずくなの巻


登場キャラクター

ウサギ君(沈没・水色の服)
ウサギ君(沈没・緑色の服)
港に停泊していた船に勝手に乗り込んでしまい大変なことに。
2人とも外見がよく似ているが、声・体格・服の色などで判別が可能。兄弟であるかについては不明。

あらすじ

港へ船を見に来たウサギ君達は、付近に停泊してある一隻の船に勝手に搭乗してしまう。
そこで装置を弄ったせいで船は動き出してしまう。
必死の操舵が功を奏し他の船との衝突こそ免れたが、油断が災いし向こう側の岸壁に激突、船は徐々に沈没し始める。
そこへタイミング良くポロンが現れたおかげで、2人は無事救助された。

全台詞

...


使用楽曲

LA PANTHERE COSMIQUE - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「勝手に他人の船に乗ったり操縦してはいけない」。
ブルドーザーが追ってくるの巻』と同様に、知識が備わっていない子供が乗り物を扱おうとして巻き起こる騒動を描いている。

(ブルドーザーにも同じ事が言えるが)所有者の管理に対するザルっぷりも問題である。

ナイスタイミングでウサギ君コンビを助けに現れたポロンだが、肝心の沈没してしまった船は放置したままである。
思えば、彼が騒動によって破壊された「第三者の所有物」を復元した前例自体が非常に少ない。『信号機が皆、青になっちゃった!の巻』で交差点事故を解消させた程度だろう (*1)
むしろ『変なパンができたの巻』『発明失敗の巻』等のように、問題解決のために所有物をわざわざ破壊するパターン(もっとも前者はそうせざるを得ない状況下であったとも言えるが)すら存在する事から、その辺に対する思慮の浅さが窺い知れるだろう。

定型コメント

物騒なタイトル
タイタニック
タスケテェェェェェ!!
時報ステップ
神操舵
(; ・`д・´) (`・д´・ ;)
船は?

  • 最終更新:2017-06-22 17:07:06

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード