貨物列車は行くの巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
発明狂狼の巻 貨物列車は行くの巻 うるさいラジオの巻


登場キャラクター

豚君に貨物列車へセメント袋を積み込む手伝いを頼む。
ポロンの手伝いをするが、途中からサボって貨車の中で居眠りしてしまい大変なことに。
馬(貨物列車)
豚君が居眠りした貨車の中に乗っている。
人語を話すが、一般的な動物の登場キャラクターとは異なり擬人化されていない。
貨物列車
赤い蒸気機関車が牽引する貨物列車。
登場するのは同一の列車のはずだが、機関車・炭水車の後ろが場面ごとに貨車だったり客車だったり編成内容が一定していない。

あらすじ

ポロンと共に、貨物列車にセメント袋の積み込み作業を行う事になった豚君。
ところが、途中でやる気を無くしてしまい貨車の中へ隠れてしまう。更に、豚君が居眠りしているうちに列車が走り出してしまった。
停車したところで目を覚ました豚君だったが、目の前には3頭の馬が。豚君は馬達に絡まれてしまうが、駆け付けたポロンによって救出された。
最後にポロンは、お手伝いを真面目にしなかった豚君に説教をするのだった。

全台詞

...


使用楽曲

Kiddy Kappers - Jean Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「お手伝いは真面目にする」。

豚君が登場する点、その豚君が積み込みの手伝いをするという点から、この話は『なまけものの豚君の巻』の続きを描いたもののようだ。
ポロンが豚君に手伝わせようとしていた内容が「セメント袋を貨物列車に積み込む」という事が明らかになったが、ポロンは普段からこのような仕事をしているのだろうか(第三者である豚君に手伝いを頼んでいる事を考えるとボランティアでやっている可能性も高いが)。

途中で停車した貨物列車だが、停車位置や周辺には駅等の建物が一切見当たらない。あるのは大きく聳える山のみである。流石のナレーションもここが何処なのかは分からないようだ。

サブタイトルの「の巻」だがBパートに当たる本エピソードと『発明失敗の巻』では何故か「その20」から「38」までに用いられていた楷書体のものが使用されている。(Aパートは変わらずゴシック体のもの)

「擬人化」と「非擬人化」の共存

もう一つ特筆すべき事項として、豚君が馬達に絡まれるシーンが挙げられるが、ここには「擬人化動物と非擬人化動物の共演」という重大な要素が含まれている。
『星の子ポロン』に登場する多くの動物たちは、さながら人間のように描かれているが、その一方で『虻と虎の子の巻』のトラ君、『弱い者いじめの巻』のゾウ君やネズミ等、(言葉は話すものの)ほとんど擬人化されていないキャラクターが登場することも稀にある。
これまで発掘されてきたエピソードの中で、この両者が直接共演するというケースは今回が初となる。
「人間同然に描かれた豚」と「あくまで家畜でしかない馬」が禁断の接触を果たした瞬間である。
まあ、「ポロン」に限らず擬人化された動物が登場するフィクション作品の一部でもこれに近い描写が見られるため、別段珍しくないと感じる人もいることだろうが、後述のように「名作」と呼ばれる作品での場合は一見矛盾して見えても実はちゃんと設定が確立している場合が多い。しかし「ポロン」で同じ事態が発生していることについて、今後ちゃんとした設定が明らかになるかは不明である。既に教育アニメとしてあらゆる点で崩壊しているのだから設定が確立していなくても最早怖いものなしだろうが。

このような「擬人化度合いの違う動物キャラが共存する」という問題について、かの名作「それいけ!アンパンマン」の場合は以下のような設定により倫理的な問題を回避している。

動物キャラには
1:擬人化されていて服を着て会話能力のある動物(カバオ、みみ先生など)
2:四足歩行で服は着ていないが会話能力のある動物(劇場版や特番のゲストキャラに多い)
3:基本的に四足歩行で会話能力の無い動物(めいけんチーズ、ピクルスなど)
の3パターンがあり、互いに全くの別種族。
(なお、そもそもアンパンマンの世界には本物の「動物」は生息しておらず、ジャムおじさんらを含めて全員「妖精」という設定である)

星の子ポロンについても、このような設定になっていると考えればいいかもしれない。
その場合、今回の豚君は上記の「1」に、馬は「2」に該当すると言える。

なお、同じくアンパンマンにおいては「食べ物」というのはそれぞれのキャラクターが異能によって生成できるものであり、実際の動物の肉などを使って作るわけでは無い、という設定にすることで、「動物キャラが肉料理を食べる」という倫理的な問題を回避している。

定型コメント

陰毛
またお前か
欧米の子ポロン
(´・ω・`)出荷よー
ドナドナ
混合列車
世界観崩壊
家畜
あんなところ

  • 最終更新:2017-06-03 19:47:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード