赤だぞ走れ!?の巻

←PREV 星の子ポロン
発掘順エピソード
NEXT→
大地震とモグラ君の巻 赤だぞ走れ!?の巻 信号無視のオオカミ君の巻


登場キャラクター

闘牛に扮してサル君達を驚かす。顔出しでの登場はラストの1シーンのみ。
サル君達
闘牛ごっこをして遊んでいる。
目隠しで恐いものしらずの巻』に登場した個体と同一人物かは不明。(一応、声は似ている)
ドライバー
オオカミと思われる。サル君達が飛び出した(?)ことに激怒。
面白い信号機。今回は闘牛ごっこで使う赤い布の代わりにされる。
横断歩道のシーンにトラックを含め4台程映っている。
上記のドライバーが乗っていた車は黄色。

あらすじ

サル君達が闘牛ごっこをしていた。
交差点でやっていると、2匹とも闘牛役になることに。
信号が赤になったら闘牛のごとく走り出すというルールらしい。
当然、車のドライバーは急に飛び出してきた(?)サル君達に激怒。
すると突然本物の闘牛が出現。2匹は驚いて逃げ出す。
ポロン「みんなも信号が赤の時、飛び出しちゃだめだよ?」
実は闘牛の正体はポロンの扮装だったのだ。

全台詞

...


使用楽曲

Funny Blues - Jean-Jacques Perrey

エピソード所見(教訓・ツッコミ等)

教訓は「赤信号の時に道路に飛び出してはいけない」。

信号機が皆、青になっちゃった!の巻』等に登場した花の信号機が再登場する(というか使いまわし)。

サル君達は闘牛は赤いものを見て興奮するものだと思っているが実際の闘牛は布のヒラヒラとした動きに興奮するものである(しかし本編では作画不良により布が全く動かない)。まあ、あくまでごっこ遊びだし、本人達が楽しければその辺はどうでもいいのだろう(彼らの表情は全く楽しそうに見えないが)。

ポロンが用意した牛の頭の作り物はお面のようにも見えるが、サル君達を脅かすシーンで首らしきものが映っている。そのため伸縮するマジックハンドのような構造をしていると考えられる。これもポロンビームで生み出したのだろうか。

また、擬人化されたあらゆる動物達が(基本的に)仲良く共生している世界なのだから、目の前に「牛」が現れたぐらいで逃げ惑わなくてもいいと思われるが…。ちなみに『ひとりで車が走り出すの巻』では擬人化されたウシが登場する。

定型コメント

!?
楽しいか?
親の顔より見た交差点
花の信号機
は?
天才
モーしないよー

  • 最終更新:2017-04-11 21:24:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード