闘牛ごっこ

tougyu.png

概要

赤だぞ走れ!?の巻』に登場する遊び。
弾丸滑降ほどではないが、あまり馴染みのないごっこ遊びである。だが、ググってみると案外それらしきものがヒットするので、実際にやった事のあるポロニストもいることだろう。

特徴

遊ぶ人数は2人~。1人が闘牛士役、残りは牛の役をやる。なお、決め方はジャンケンでもコイントスでも何でもいいが、どうしても役を譲りたくない場合は「やだぁい!」と駄々をこねておけば大体やらせてもらえる。

牛役は両手をこめかみ辺りに当てて牛の角を作りつつ「モー!」と鳴き、牛になりきる。そして、闘牛士役の持つ赤い布目がけて突進する。
闘牛士役は赤い布をチラつかせながら牛役を迎え討つ。突っ込んで来る牛役を華麗に避けつつ「オーレ!」と叫ぶ。
これを何度か繰り返す。以上。

飽きてきたら場所を変えるなり役割を入れ替えるなりしよう。
それでも気が乗らなくなったら?
信号機の赤いランプを赤い布に見立て、皆で牛になって交差点へいざ突進~なんてのもBetter!なわけあるかい。

このように、作中の「闘牛ごっこ」はお世辞にも面白みのある遊びには見えない。
あくまで「ごっこ」である以上、明確な勝ち負けやペナルティ等も必要ないのかもしれない。だが、突っ込まれては避け、避けられては突っ込む…の繰り返しを長時間楽しめるかと言われると、人を選ぶところはあるだろう。
実際に「闘牛ごっこ」を遊んだ事のある人なら、より楽しめるための工夫を凝らす等をしたはずである。
そんな人には、赤信号に突進するというキ○ガイじみたアレンジしかできないサル君達にぜひ、面白い「闘牛ごっこ」を教えてあげて欲しいものだ。

  • 最終更新:2017-07-09 00:37:56

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード