青ペンキ組

青ペンキ組

青ペンキ組とは、『信号機が皆、青になっちゃった!の巻』などのエピソードに登場するサルとウサギのコンビを指す。

概要

他の動物と同様に各地で騒動の発端を作る2人組。登場は必ず2人揃っての登場となる。2人の家はかなり近い位置にあり(アパート?)、それぞれの母親も確認されている。現在までに3話登場しているが、一度も名前を呼ばれたことがない。

2017年7月に実施された『第1回星の子ポロン総選挙』では25位にランクイン。

騒動一覧

  • 花の信号機に青ペンキをかける→信号機が全部青になり交通が混乱(『信号機が皆、青になっちゃった!の巻』)
  • 寒い日に水を出しっぱなしにする→道路が凍結、スリップ事故発生(『スケート場になった危険な道路の巻』)
  • 凍った湖で尻尾を使って魚釣り中、母親から帰ってくるように言われるが無視して釣りを続ける
    →尻尾が凍って水から抜けなくなり、オオカミに食べられそうになる(『しっぽが氷っちゃったの巻』)

主なセリフ

サル

  • 「ねぇ、この信号機に青ペンキをかけてみようか」
  • 「滑るぞ滑るぞー!」
  • 「やだぁ、まだ頑張るぞ!」

ウサギ

  • 「あっ、オオカミだぁ!」
  • 「あああ抜けないよ~」

  • 最終更新:2017-08-13 21:01:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード